サバニ・後姿
58cca05e1f43754e91006f07 58cca05e1f43754e91006f07

サバニ・後姿

¥7,560 税込

送料についてはこちら

琉球古舟・サバニ
かつて沖縄と奄美は琉球とよばれるひとつの國だった。おだやかなウル(珊瑚・サンゴ)の海と、みどり深き森の生い茂る美しい島々は海路で結ばれ、その往来は豊かな思いやりに満ちあふれる人々に支えられていた。なぜならこのような小さな木造舟・サバニで、あの大海原を乗り越えて来ることの大変さを、島に生きる人々は誰もが理解していたからである。'05そして'06と、幾人かの仲間たちと沖縄を漕ぎ出で、梅雨明けにふく南風・カ-チベ-(夏至風)を帆につかまえ、奄美までの250~300kmの大海原とその島々を渡る旅をした。海から来る者に対して、どの島のひとたちも全てにおいて優しく、こころ暖まる数多くの親切を私たちは受けたのだった。それにしても外洋航海も可能な木造舟・サバニを造り上げた琉球の古人(いにしえびと)の叡智とその技術には驚くばかりである。(35年前、祖父の時代までサバニは奄美でも漁や島々の移動交通手段として日常に使われていた。) ●イラスト(美術印刷):サイズ/A4、高精細印刷、ロストン紙 ●額縁:サイズ/太子 378mm×288mm、材質/桜三角、色/茶色